BLOGを始めます。まずは自分のプロフから

e5starウエットスーツの中村です。

今更ながらBLOGを始めます。

「e5starウエットスーツを作っている人はどんな人?」っと疑問ですよね?
まずは私のプロフから書いてみます。

1966年3月、宮城県石巻市生まれ石巻育ちの50歳です。
現在は隣の宮城県大崎市に住んでおります。

私の生まれ育った宮城県石巻市は東日本大震災で有名になりましたが、岩手県から流れている北上川の河口で太平洋に面した港町です。(一応、宮城県では第二の市)
昔から遠洋漁業の船乗りが多かった為かわかりませんが、外国のモノが各家庭にあったりしました。
私がサーフィンと出会ったのは1979年に上映された「BIG WEDNESDAY」でした。
中学校2年生の時、部活の先輩が「BIG WEDNESDAYって映画観たか?絶対観に行け!」となかば半強制で観に行った記憶があります。
小学校の頃からアメリカのアニメやTVドラマを観て育った世代なので、アメリカ文化に興味を持っていた事もあり、「BIG WEDNESDAY」を観てすぐにサーフィンをやってみたいと思いました。
夏休みのある日、「サーフィンってどうやったら出来るのだろう?」と友達と駄菓子屋で話をしている時に偶然同級生がサーフボードを片手に自転車に乗って駄菓子屋の前を通り過ぎて行きました。その同級生、名前は知っていましたがあまり話した事が無かったのですが、直ぐに追いかけ呼び止めました。「◯◯くん、それサーフボードだよね!サーフィンやるの?」「俺たちもサーフィンやりたいんだけど、一緒に行っていい?」すると◯◯くんは「いいよ。」っと面倒くさそうに言ってくれました。海までは自転車で20分くらいで海についた時、「え〜〜〜、石巻でもサーフィンしてるんだ!」っと思いました。とりあえず◯◯くんのサーフィンをじっと見て、◯◯くんが疲れたらサーフボードを借りる約束をし、やっと自分の番がきてサーフボードに触れました。波は腰〜腹くらいでパドリングはもちろんフラフラ、スープで練習しようと思ってもぜんぜんうまく行かず、結局その日はは1本も立ち上がれず悔しい思いをした記憶があります。でも腹ばいで波に押される感覚がとても楽しくて一気にサーフィンの虜になりました。
夏休み中、部活の練習をサボり、毎日のように◯◯くんと海に通いました。「BIG WEDNESDAY」を薦めてくれた先輩もサーフィンをやっていた事を後から知りました。私の通っていた中学校は田舎ながら全校で1200人くらいいて、その中でサーフィンをしている人が3人、400人いる同級生と3年間一度も話をしない人もいるのに、サーフィンをしている3人に出会うって凄い確率ですよね?笑
始めて1年間はサーフボードなんか買えもしないので漁港で拾った大きめの発泡スチロールをサーフボード風にカットし、今で言うボディボードをして◯◯くんが疲れるのを待ち、◯◯くんが疲れたらサーフィンの繰り返し。11月位に先輩の半袖タッパーを借りて、唇が紫になりながら海に入っていた記憶があります。

つづく